かんたん!おいしい!「ナッツのはちみつ漬け」作り方と効能をご紹介

おしゃれな雑貨店やお土産やさんなんかに行くと、かわいい瓶にラッピングされたナッツのはちみつ漬けが売ってますね。
美味しそうだなと思って見てましたが、結構な値段がするし、ちょっと食べきれるか不安なので購入したことはありませんでした。

先日ふと、コストコで購入した無塩ナッツを見て、自分で作れるかも!と思い、同じくコストコで買ってあったクマボトルのはちみつを使って自作のはちみつ漬けを作りました。

めちゃくちゃ簡単でした!

ナッツのはちみつ漬けの作り方

<材料>
ナッツ・はちみつ・保存容器(瓶)
<作り方>
①瓶は沸かしたお湯につけ、煮沸消毒します。取り出したあとは完全に乾かしてから使用しましょう。
②ナッツを瓶に入れ、はちみつを全体が浸るくらい加えます。
2~3日置くとさらにおいしい。

保存は常温で直射日光の当たらない場所にします。保存料などを使用していないので早めに食べましょう。
かんたんなので、短期間で食べ切れる分だけ作ることをおすすめします。

ナッツの効能は?

コストコの無塩ミックスナッツには、

  • カシューナッツ
  • アーモンド
  • ピスタチオ
  • マカダミアナッツ
  • ブラジルナッツ

が使われていました。それぞれのナッツの主な栄養素と効果を見てみましょう。

カシューナッツ

オレイン酸/タンパク質/糖質/ビタミンB1/マグネシウム
鉄/亜鉛/銅

ミネラル類が豊富なため貧血予防や免疫力の向上が期待でき、ビタミンB1は疲労回復の働きがあります。
1日10粒ほどが目安です。

アーモンド

オレイン酸/カルシウム/鉄/マグネシウム/亜鉛/食物繊維
ビタミンE

オレイン酸は生活習慣病予防に、食物繊維は便秘対策におすすめです。
さらに細胞の老化防止に役立つビタミンEがとても多く、強い抗酸化作用が認められていて、アンチエイジング効果が期待できます。
1日20~25粒ほどが目安です。

ピスタチオ

オレイン酸/リノール酸/食物繊維/ビタミンB1/カリウム
鉄/銅

ナッツの女王と呼ばれていて、飽和脂肪酸が極めて低いのが特徴です。
悪玉コレストロールを減らす効果があり、貧血予防や眼病予防にもおすすめです。

マカダミアナッツ

オレイン酸/パルミトレイン酸/タンパク質/脂質/糖質
ビタミンB群/ビタミンE/カリウム/鉄/食物繊維

オレイン酸とパルトミトレイン酸は血行を良くしてくれるため、冷え性の改善が期待できます。またコレステロール値を下げ、便秘予防にも効果的です。

ブラジルナッツ

タンパク質/ビタミン/ミネラル/脂質/炭水化物
カルシウム/食物繊維

栽培されている地域が限られた珍しいナッツで、5大要素すべて含んでいます。豊富なミネラルの中には、強い抗酸化作用をもつセレンが含まれ、アンチエイジング効果や免疫力の向上が期待できます。
また良質なタンパク質は疲労回復に、 オレイン酸とパルミトレイン酸 は生活習慣病の予防に効果的です。

はちみつの効能は?

言わずとしれた健康食品のはちみつ。主成分は果糖とブドウ糖で短時間で吸収され、胃腸に負担なくエネルギーとなるため疲労回復に効果があります。

そのほかビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素、ポリフェノールなどさまざまな成分が含まれていて、栄養価が高く、高血圧予防や殺菌効果、整腸作用も期待される食品です。

ただし、1歳に満たない乳幼児に与えるとボツリヌス中毒の危険性があるので注意しましょう。

そのままでも、アレンジしても!

健康にもよく、美容効果も期待できると言われているナッツのはちみつ漬け。 お茶うけとしてそのまま食べてるのも私は好きですし、ヨーグルトやパンケーキ、アイスクリームなど好きなものにかけて食べるのも美味しいです。

漬けるだけでかんたんに作れてしまうなら、自宅で作らないのはもったいない!ぜひ作ってみてください。

みき

福島県在住。 やりたいことがたくさんある。でも、のんびりとした時間も必要。 ONとOFF、両方がないと時々バクハツしそうになる山羊座のO型。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする