子どもが多摩美を受験!親の立場から美大入試について書いてみる

雑記のぽけっと

美大を希望していた子どもの志望校は多摩美術大学でした。
グラフィック学科と統合デザイン学科を受験。普通大学なら偏差値などでなんとなくレベルが分かりそうですが、美大って手探り状態じゃないですか?

親の私は美術には明るくないので、手探り状態で入試のサポートをしていた体験をまとめてみました。

ちなみに結果は、不合格。統合デザイン科も補欠合格しましたが繰り上げなし。
不合格の人の話なんて参考にならないし、聞きたくないという方は、そっと画面を閉じてくださいね。

多摩美術大学について

五美大のひとつとされている多摩美術大学。キャンパスは八王子市にある八王子キャンパスと世田谷区にある上野毛キャンパスの2ヶ所になります。

竹中直人さんや松任谷由実さん、片桐仁さんなど有名な方々が多く卒業されていて、グラフィックデザイン学科はレベルも高く、毎年受験者の多い人気の学科です。

公式サイト 多摩美術大学

多摩美術大学入試の難易度

2月上旬から中旬までの間に学科ごとに入試が行われます。
一般方式以外にセンター利用での入試がありましたが、2021年度からはセンター試験がなくなるためあまり参考にならないかと思うので記載しません。

2020年度の結果は以下になります。ただし、繰り上げ合格者は含みません。
私立大学の入試は比較的早いのですが、国立大学の入試はほとんどが3月中になります。国立など他大学を受験し合格した人たちが、私立大学を辞退することが見込まれるので、募集よりも多い合格者数となるようです。

2020年度 美術学部一般入試の結果(全学部)

募集人数:495名
志願者数:3,075名
合格者数:820名

多摩美術大学出願方法

最近の大学はほとんどがWEB出願になっています。パソコンやスマホから出願可能で入力した内容を印刷し、大学へ郵送。受理されると受験票が発行されるシステムです。
高校で撮影する証明写真もデータで購入することを忘れないようにしましょう。

出願内容や受験票は自分で印刷しなければなりませんが、プリンターが自宅になくてもコンビニのネットプリントで印刷することができるので覚えておくと便利です。

多摩美術大学受験費用

多摩美術大学の検定料は、1学科・専攻・コースにつき一般方式だと35,000円でした。他の方式や学科を併願する場合は、10,000円減額になります。

我が家はグラフィックデザイン学科と統合デザイン学科の2学科を併願し、それぞれ一般方式とセンターⅠ方式を選択したので90,000円。これに支払手数料を合わせて90,900円の検定料となりました。高い!

ちなみに多摩美術大学のホームページでは、検定料計算機のサイトがあるので利用すると間違いないです。

参考リンク 検定料計算機(美術学部)

補欠合格と繰り上げ

合格発表もWEBサイトでの確認です。合格か不合格かが書かれているわけですが、補欠の場合は「補欠順位は○○番です」というように補欠順位が記載されています。

繰り上げ合格となると電話連絡が来るようになっていて、3月末までドキドキの1ヶ月を過ごすことになります。

繰り上げ状況はWEBサイトで確認可能で、わたしが見ていた感じでは毎日夕方16~17時頃に更新されていました。ただ、2020年度は前年度よりも動きがないように感じていて、3月25日頃からは全く動きがなくなってしまったので不合格を覚悟していました。

参考リンク 美術学部一般入試補欠繰り上げ状況

多摩美受験対策に予備校に通う

美大を目指すにあたって対策をしなければなりませんが、福島に美大向けの予備校はありませんので東京の学校へ行くことになります。うちの子どもは高校2年生の夏休み講習と高校3年生の長期休み期間の講習に参加していました。

高校の先生の勧めもあって、予備校はすいどーばた美術学院を選びました。池袋の西口に近いところにある予備校です。講習の受講料については、学年や受講する時期にもよりますが、40,000~50,000円だったと思います。

公式サイト すいどーばた美術学院

講習会は高校2年生なら1週間から10日程度、高校3年生になるともっと長い期間受講することになるため、宿泊先が必要です。

東京に親戚や兄弟がいれば宿泊代はかかりませんが、わが家はいなかったためビジネスホテルに宿泊させました。さらに高校3年生の冬、入試直前講座を受講するためにセンター試験後から大学入試日までずっと東京に滞在していたため、ウィークリーマンションを1ヶ月程度借りて生活させていました。

光熱費込みで約180,000円。それに加えて食費も必要です。ホテルと違って完全に1人なので心配もありましがた、ひとり暮らしの練習だと思うことにしました。本人の話を聞くと、入直講座は朝から夕方までびっちり講習なので、遊びに行く暇も元気もなかったらしく毎日の生活だけでいっぱいっぱいだったようです。

おすすめ スーパーホテルJR池袋西口

多摩美術大学受験に向けての準備

2月の多摩美受験に向けて忘れてはいけないこと。それは宿泊先の確保と移動の確認です。都内在住だったり、近郊の人ならそれほど心配しなくてもいいかもしれませんが、地方から受験する人は必須ですね。

ホテルの予約

多摩美の近くにある「ラクシオ・イン」というホテルを予約しました。多摩美までは歩くと15分ほどかかりますが、天候によって交通機関が動かなくなっても行けるという理由で選びました。シングル1泊5,000円(税込)です。

朝食が無料

朝食が無料です。掃除の行き届いたきれいな部屋で、Wi-Fiも無料で利用でき、コインランドリーも完備されていました。

朝食はバイキングになっていて、焼きたてのミニパンとカレーライス、サラダ、ドリンクが食べ放題。パンは常時10種類程度を選べました。

夕食はなく、ホテル内にはレストランもないため、近くの飲食店か目の前にあるセブンイレブンを利用するようになります。ちなみに飲食店は近くに「はま寿司」と「ビックボーイ」、「ラーメンハウス」がありました。

もう少し足をのばせば、イタリアンレストランやショッピングセンター内にフードコートがあります。

おすすめ ラクシオ・イン

温泉に入れるサービスつき

ラクシオ・インの近くに「ロテン・ガーデン」という天然温泉施設があるのですが、ラクシオ・イン宿泊者は部屋のカードキーを提示すると無料で入浴できます。店内にお食事処もあるため、食事がてら温泉に入浴していました。入館料以外の飲食などは有料ですよ。

ほかにもマンガが読めるブースや休憩所があり、Wi-Fiも無料なので時間をつぶすには最適です。また無料の送迎バスが走っていてそちらも利用できます。橋本駅、八王子駅、南大沢駅、多摩境駅を往復していて、ホテルのロビーか運転手さんに声をかけると時刻表をもらえます。

おすすめ 天然温泉 ロテン・ガーデン

移動手段の確認

前日または当日の移動手段を確認しておきましょう。わが家は入試前日に都内のウィークリーマンションから電車で移動しました。
新宿駅から京王線に乗って橋本駅まで約50分。橋本駅からはバスでホテル近くのバス停まで約10分でした。

帰りのバスは混雑する

入試期間中は多摩美と橋本駅・八王子駅間のバスを増便しています。ですが試験後のバス停は長蛇の列でした。タイミングにもよりますがバスに乗れるまで時間がかかると思っていたほうがいいかもしれません。

新幹線などを利用して帰宅する受験生は、時間の余裕を持って予約するよう注意しましょう。

保護者のお迎えは注意

保護者のお迎えの車もかなり多く、試験終了時間ごろになると正門前をスタートに車が路駐しはじめました。2車線の道路なので両側に車が駐車してしまうと幅が狭くなり、バスがすれ違えないという状況になっていました。

近所の方から苦情が入ったようでパトカーが来る騒ぎになり、路駐していた車は移動させられていたのでお迎えに行く保護者の方は注意しましょう。

入試当日の親がしていたこと

入試当日。子どもを大学へ見送ってから親は何をしていたか。

  • アウトレットへ買い物
  • ホテルで仕事
  • ロテン・ガーデンで時間つぶし

ひたすら時間つぶしです。

ロテン・ガーデンの送迎バスを利用して「三井アウトレットパーク多摩南大沢」へ。特に何かを購入したわけではないのですが、せっかく来たのでウィンドウショッピングをしていました。

その後はパソコンを持参したので、ホテルの部屋で仕事をしたり、映画を観たりとひとり時間を満喫。チェックアウトの日は、ホテルを出たあと朝からロテン・ガーデンへこもっていましたね。待つのも大変です。

多摩美術大学受験にかかった費用

多摩美を受験するにあたってどのくらいの金額がかかったでしょうか。検定料や書類の送料、宿泊費、交通費など含みます。

約150,000円

2学科をいくつかの方式で受験したため、受験料がかさんだことが大きいです。それと初回の入試は親も付き添ったため、その宿泊費と交通費もかかりました。

宿泊などせず、子どもが1人で入試にのぞめるならば、それほどかからずに受験できると思います。

おわりに

大学受験は人生の大きなイベントですが、合格はゴールではなくスタートだと思います。大切なのはどこの大学へ行くかではなく、大学でどう過ごすか。

どのように時間を使うか。
いかに学び、経験を重ねるか。

受け身ではなく、自ら動いていくことが大事だと娘にも話しました。

親としては正直、こんなに大学受験が大変だとは思いませんでした!これから受験を迎える人や親御さんの参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました